こどもの健康を一番に、宮城県名取市の小児科、かとうこどもクリニック

HOME > クリニックについて
  • 当クリニックについて
  • 院長あいさつ
  • 施設紹介
  • アクセス
当クリニックについて
当クリニックについて
当クリニックについて

診療は私服で行っています。留学したカナダのトロント小児病院(Hospital for Sick Children)は世界屈指の規模を誇り、世界中の小児科医の憧れとなっていますが、研修医など多くの医師は私服です。子供が安心して診察を受けるための配慮でもあり、「泣かせることなく、的確に所見を得る」ことは、適正な診断・治療への第一歩です。また、私服での診療は、受診される子供さんやご家族に同じ目線で接したいとの思いでもあります。

小児科の一次医療の多くは、かぜ(上気道炎)や胃腸炎などの急性疾患が対象となります。一般的に、これらの疾患は自然治癒傾向を示すことが多く、出来るだけ不要な検査や投薬は避け、「子供に優しい」適正な診療に心がけています。一方で、ワクチン接種は小児科医療を構成する重要な部分です。VPD(vaccine-preventable diseases)と呼ばれるワクチンで感染そのものを、あるいは罹患しても重症化を防ぐことができる疾患に対しては、積極的に予防接種を行う必要があります。ご家族にワクチンに対する正しい知識をお持ちいただくために、up-to-dateの情報を提供し、他の先進諸国とのワクチン・ギャップを少しでも解消したいと考えています。