こどもの健康を一番に、宮城県名取市の小児科、かとうこどもクリニック

HOMEクリニックについて > 院長あいさつ
  • 当クリニックについて
  • 院長あいさつ
  • 施設紹介
  • アクセス
院長あいさつ
写真02

開院以来、名取市・周辺地域の一次小児医療や予防医学に携ってまいりました。来院される子供さんの笑顔に励まされながら、そして、その笑顔を絶やさぬように診療を続けています。

当クリニックには、年間延べ2万人以上の子供さんが受診されています。結果的に診察時間は限られてしまいますが、ご両親などのご理解とご協力をいただきながら、的確な診断と治療を提供できるよう努めています。そして、不要な検査や治療を行わない医療、そして、エビデンスに基づく質の高い医療の提供に心がけています。

ワクチン接種においても、定期および任意接種共に接種率の向上に努めています。定期と任意接種に医学的な優先順位に差はなく、VPD(vaccine-preventable diseases)と呼ばれる「ワクチンで予防できる疾患」に対しては、積極的に予防措置を行うとの意識が浸透しつつあります。残念ながら、他の先進諸国に比べて日本の予防接種政策は後れを取っており、いわゆるワクチン・ギャップが折に触れ指摘されています。ご家庭の経済的負担には心痛む思いですが、幸い疾病予防に対する高い意識を持っておられる方が多く、例えば、2か月健診から通院されているお子さんのロタワクチンやB型肝炎ワクチンの接種率は、90%−95%以上と極めて高いレベルを維持しています。ワクチンによっては感染(発症)を完全には抑えられないものもありますが、疾患の重症化を防ぐ効果は期待できます。保護者の皆さんのご理解をいただくためにも、今後も丁寧でわかりやすい説明に努める所存です。

当クリニックのロゴマーク「キリンの親子」は子供を見守る様々な形の愛情を表現していますが、誕生のもう一つの理由は私の第一子に与えたおもちゃがキリンだったことにあります。初心を忘れることなく、子供さんを医療の立場から見守っていきたいと考えています。



写真01
写真03

■略歴

昭和54年 東北大学医学部卒
昭和59年 東北大学病院小児科・助手
平成 1年 仙台市立病院小児科・医長
平成11年 東北大学病院小児科・講師
平成13年 同  外来医長
平成14年 東北大学医学部小児科・教育担当
主任
平成16年 カナダ・トロント大学医学部・ 客員教授
トロント小児病院研究所・客員研究員
平成17年 東北大学病院小児科・講師(復職)
などを経て
平成21年 かとうこどもクリニック・院長
杏林大学医学部・非常勤講師
(感染症学)
平成21−
   22年
日本学術振興会
科学研究費委員会専門委員


■学会専門医・認定医

日本小児科学会・小児科専門医
日本消化管学会・胃腸科専門医
日本ヘリコバクター学会・ピロリ菌感染症認定医
日本小児栄養消化器肝臓学会 認定医


■主な所属学会

国内 日本小児科学会(専門医)
日本小児栄養消化器肝臓学会(運営委員、学会誌編集委員、学術委員会委員)
日本ヘリコバクター学会(理事、認定医)
日本消化管学会(代議員、胃腸科専門医)
日本消化器病学会
日本小児H. pylori研究会(代表世話人)
第1回研究会・会長(平成9年、仙台)
日本小児内視鏡研究会(世話人)
第24回研究会・会長(平成9年、仙台)
海外 米国消化器病学会(AGA)
米国微生物学会(ASM)
北米小児栄養消化器肝臓学会(NASPGHAN)

■著書・主な論文

詳細はこちら

■受賞

平成10年 仙台市立病院職員顕彰・最優秀賞(仙台市)
平成11年 Helicobacter pylori 感染の診断と治療に関するコンセンサス会議
’99(アジア・太平洋消化器病学会共催)・会長賞
平成16年 日本小児栄養消化器肝臓学会・最優秀演題賞
平成21年 日本ヘリコバクター学会・上原H. pylori 賞最優秀賞