こどもの健康を一番に、宮城県名取市の小児科、かとうこどもクリニック
かとうこどもクリニック
かとうこどもクリニックへようこそ
当クリニックは2009年9月に開院し、以来、地域の一次小児医療や予防医学に携って参りました。ロゴマークは「キリンの親子」です。子供の健やかな成長を見守る親の愛を表現しています。見守っているのは親だけではなく、診察する「私」であり、子供が元気に遊ぶコミュニティーでもあります。最近、「キリンの先生」や「キリンさんの病院」などと小さなお子さんから呼ばれることも少なくなく、今後も子供さんから慕われるクリニック、信頼される診療体制を築いていきたいと考えます。

今日、地域医療や予防医学を担う一次医療と高度な医療を前提とする高次医療の機能分化が進んでいます。一方で、いずれの医療においても国民からは質の高い医療が求められ、「科学的根拠に基づく医療(EBM: Evidence-Based Medicine)」の実践が必要とされます。長年、東北大学病院や仙台市立病院において高次医療や救急医療に携わってきた経験を生かし、小児に対する適正な医療の提供を目指しています。

2017.09.19(更新)

更新情報

インフルエンザワクチンの予防接種予約について。

インフルエンザワクチン(10月1日より開始)の予約を受け付けています。
 1. 生後6か月以上のお子さんが適応
 2. 13歳未満のお子さんは2回接種

乳幼児は重症化するリスクが高く、ワクチン接種をお薦めします。
なお、インフルエンザ予防接種外来(毎週木曜日 17:45−18:15受付)も設けますので、受付にご相談下さい。(2018.09.14)

水痘ワクチンについて

定期接種となり、2回接種が原則です。2回目の接種を済ませてない場合は、接種年齢にご注意の上、完了するようお願いします。(2017.09.19)

MRワクチンの助成および制度変更について

名取市は、16歳以上の成人を対象にMRワクチンの全額助成を行っていますが、平成26年4月1日より、事前の風疹抗体検査が義務付けられました。

多くの成人は現行の2回接種を受けていないため、接種対象となる風疹の「抗体がない」ないし「抗体価が低い」方が名取市においても少なくないことが私たちの調査で明らかになっています。先天性風疹症候群の予防には、妊娠を希望される女性やご家族だけでなく、すべての方が風疹の免疫を有することが重要です。積極的な検査・接種をお願いします。(2017.09.19)

乳児健診および定期予防接種(無料券)は、宮城県内の方はどなたでも当クリニックにて受けられます。

接種スケジュールを含め、お気軽にご相談下さい。(2017.09.19)

臨時休診のおしらせ







医学博士加藤晴一